TATA

2022年

人間には「生きがい」が必要です【ローマ1:20-25】

神の、目に見えない本性、すなわち神の永遠の力と神性は、世界の創造された時からこのかた、被造物によって知られ、はっきりと認められるのであって、彼らに弁解の余地はないのです。 それゆえ、彼らは神を知っていながら、その神を神としてあがめず、...
2022年

過去の失敗や不運に心を痛めていませんか?【ローマ8:28】

神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを私たちは知っています。 ローマ8:28 過去に大きな失敗や不運に心痛めたことはないですか? 今も思い出...
2022年5月

「もう祈るしかない」という思いの根底【Ⅰサムエル17:45-47】

45 ダビデはペリシテ人に言った。「おまえは、剣と、槍と、投げ槍を持って、私に向かって来るが、私は、おまえがなぶったイスラエル人の戦陣の神、万軍の主の御名によって、おまえに立ち向かうのだ。 46 きょう、主はおまえを私の手に渡される。...
2022年

どうしたら主を体験できるんだろう?【黙示録3:20】

見よ。わたしは、戸の外に立ってたたく。だれでも、わたしの声を聞いて戸をあけるなら、わたしは、彼のところに入って、彼とともに食事をし、彼もわたしとともに食事をする。 黙示録3:20 子どもが、約100種類の仕事やサービスと体験...
2022年

もっと厚かましくなっていいと思います【ヤコブ4:1-3】

1 何が原因で、あなたがたの間に戦いや争いがあるのでしょう。あなたがたのからだの中で戦う欲望が原因ではありませんか。 2 あなたがたは、ほしがっても自分のものにならないと、人殺しをするのです。うらやんでも手に入れることができないと、争...
2022年

どうして教会の人間関係でつまずくのか【ルカ18:9-14】

9 自分を義人だと自任し、他の人々を見下している者たちに対しては、イエスはこのようなたとえを話された。 10 「ふたりの人が、祈るために宮に上った。ひとりはパリサイ人で、もうひとりは取税人であった。 11 パリサイ人は、立って、...
2022年

人間関係で悩む理由【マタイ7:1-5】

1 さばいてはいけません。さばかれないためです。 2 あなたがたがさばくとおりに、あなたがたもさばかれ、あなたがたが量るとおりに、あなたがたも量られるからです。 3 また、なぜあなたは、兄弟の目の中のちりに目をつけるが、自分の目...
2022年

心が主と離れてしまう理由【Ⅱコリント3:16】

しかし、人が主に向くなら、そのおおいは取り除かれるのです。 Ⅱコリント3:16 何をするのも、祈ってから・・・って思いつつも。 「これぐらいは祈らなくても大丈夫だろう」「これはいつもしている事だから・・」 私たち...
2022年

私たちは本当に高価で尊いのか?【イザヤ43:4】

わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。だからわたしは人をあなたの代わりにし、国民をあなたのいのちの代わりにするのだ。 イザヤ43:4 人間関係で自分の思う通り上手くいかなかったり、人に注意されたり、...
2022年

アブラハムも失敗をする【創世記12:11-20】

11 彼はエジプトに近づき、そこに入ろうとするとき、妻のサライに言った。「聞いておくれ。あなたが見目麗しい女だということを私は知っている。 12 エジプト人は、あなたを見るようになると、この女は彼の妻だと言って、私を殺すが、あなたは生...
タイトルとURLをコピーしました